社会医学技術学院です.こんな特徴の学校です

専門学校  社会医学技術学院 

1973年日本で8番目に開学しました(現在残っている学校では日本で2番目です)「働きながら学びたい人」のために日本で初めて夜間部の理学療法学科を作った学校です。

特徴: 

○リハビリテーションを担ってきた大ベテランから

 現役で入学し卒業していった若手まで卒業生がとても多い学校です。

 2014年3月で2099名の卒業生が日本中で活躍しています。

創立40周年記念の講演会です。日本のリハビリを牽引してきた大ベテランから新卒までの卒業生が大勢あつまりました
創立40周年記念の講演会です。日本のリハビリを牽引してきた大ベテランから新卒までの卒業生が大勢あつまりました

○東京都内の私学の中では学費は安いです。

 でも 

○学習を手助けする多くの補助教材・図書が豊富

○多様な専門性・経歴を持つ教員・職員が

 授業、学生生活、学習環境をサポートします

 

○先輩たちが頑張ってくれたおかげで「社医学(業界ではこう呼ばれてます)は良い学校だ、と言われています。評価・評判が良いのです.

 日本で最初に作られたので夜間部(4年制)は、夜間部の教育モデルとして長年の実績があります。一学年の学生数35人と少人数で座学と実技授業を行っています。

 昼間部は、現行の養成課程では最短(3年で卒業)です。短いから雑というわけではなく、目一杯理学療法を学ぶ充実した3年間ですよ

東京都小金井市(JR中央線 東小金井駅 徒歩4分)にあります。