理学療法学科 学科長

帯刀 隆之先生

 

●担当科目

「運動学」など、ここのところはすっかり臨床系から離れ理学療法基礎系のの科目を担当しています。  

  

 ●受験生への一言

            医学の勉。

            みんな1からスタートです。

            学校の中の勉強は何も恐れることはありません。

            一つ一つ着実に積み重ねていけば必ず(いつの間に

            か?)ゴールにたどり着けます。

理学療法学科 学科長補佐

林 弘康先生


●担当科目

 装具学、理学療法評価学Ⅱ


●受験生への一言

 理学療法士になりたいヒトを待っています!

理学療法学科 学科長補佐

和島 英明先生


●担当科目

 生活環境論、理学療法評価学演習


●受験生への一言

 思考力、将来必ず役に立つ。

            治療には、鋭い五感と広い視野。

理学療法学科 学科長補佐

小林 規彦先生


●担当科目

 義肢学、理学療法概論Ⅱ


●受験生への一言

 自己満足ではなく、社会に必要とされる理学療法士

            に一緒になりましょう。

理学療法学科

岡田 要一郎先生


●担当科目

 日常生活活動論、バイオメカニクス


●受験生への一言

 とにかくたくさん話がしたいです。

            色んな事を語り合いましょう。

理学療法学科

塩澤 伸一郎先生

 

●担当科目

 生理学、運動学演習、研究法演習 ほか

 

●受験生への一言

 気合と根性です。

理学療法学科

長屋 説先生


●担当科目

 日常生活活動論


●受験生への一言

 社医学ファミリーになって一緒に学びましょう

理学療法学科

藤本 英明先生

 

●担当科目

 運動器障害理学療法学、臨床運動学、整形外科学

 

●受験生への一言

 学校はどこでも同じ・・ではありません。

            社医学は、地味に真面目に教育に取り組んでいる学

            校です。ぜひ一緒に悩んで学びましょう。

理学療法学科 

小宮山 一樹先生

 

●担当科目

 運動学、臨床運動学

 

●受験生への一言

 理学療法士は素晴らしいお仕事です。

            社医学は魅力ある学校です。

            素敵な理学療法を提供できるよう、一緒に勉強しま

            しょう。

理学療法学科

中山 雅和先生

 

●担当科目

 脳血管障害理学療法学、臨床運動学

 

●受験生への一言

 一緒にたくさんの事を学び、歌って踊れる理学療法

            士を目指しましょう。

 

理学療法学科

原田 長先生

 

●担当科目

 運動器障害理学療法学、物理療法学、運動療法学Ⅱ(テーピング)

 

●受験生への一言

            世のため人のため「志」を持ち続ける理学療法士を

            目指して、一緒に学び、成長していきましょう。

理学療法学科

藤川 明代先生

 

●担当科目

 運動療法学概論、理学療法評価学Ⅰ ほか

 

●受験生への一言

 理学療法士は人の人生に関われる素晴らしい仕事で

            す。一緒に楽しんで学んで行きましょう。

理学療法学科

山形 哲行先生


●担当科目

 脳血管障害理学療法学、臨床運動学


●受験生への一言

 理学療法士はあらゆる分野で活躍できる可能性を秘

            めています。

            社医学で、その基礎を一緒に学びましょう。

理学療法学科

沼尾 拓先生

 

●担当科目

 理学療法評価学、物理療法学

 

●受験生への一言

 人の体に興味がある人、感謝されることに喜びを見

            出せる人は学ぶことが楽しく、仕事が生きがいにな

            る、、、でしょう。

理学療法学科

鹿嶋 藍先生


●担当科目

 バイオメカニクス、臨床運動学


●受験生への一言

 理学療法士はやりがいのある仕事です。

            皆さんの中に新しい世界が開けると思います。

            是非、一緒に頑張りましょう。

理学療法学科

小島 肇先生


●担当科目

 内部障害理学療法学


●受験生への一言

 社医学フィロソフィの基、療法士という職業教育に

            よる社会的・職業的自立を目指すプログラムがここ

            にあります。