授業は18時~21時10分(途中10分休み)

月曜日から金曜日まで

90分間を2コマ学習するのが基本の流れとなります。

 

「夜間部」理学療法学科とは~特徴・Q&A~


夜間部の特徴は?

 

 夕方18時より授業があるので、様々な目的を持って日中を過ごせるのが最大の特徴です。学費を稼ぐために働く、医療福祉の現場に身を置いて学習のきっかけとする、学習に不安があるので働く頻度を抑えて自習時間を確保する、周囲の理解を得て元々の職場で働き続ける等本当に様々なスタイル・想いをもって昼間の時間を過ごしています

 また一日902コマなので、倍の4コマある昼間部と比較して余裕を持った学習が進められます。年齢層も広く様々な経歴を持った人たちが集まりますので、学習する意識の高い人が多いのも特徴かと思います。

昼間の過ごし方は?昼間の仕事は?

 多くの夜間部在校生が、学校で紹介する施設をはじめ、様々な業態で働いています。この学校は「働いている人が学ぶことができる」夜間部からはじまったので、病院やクリニック、老人保健施設など施設で昼間助手として働くアルバイト求人がきます。そちらの求人を紹介することができます。学年の2/3くらいがそれらの求人を利用しています。

 

 昼間、医療福祉に関する施設で働く在校生に聞くと、昼間に見たり聞いたりしたことが、授業で説明されるので「あれはこういうリハビリをしていたのか」「あの病気はこういうことだったのか」などとても理解が深まります。

可動域の検査の自主練習中
可動域の検査の自主練習中

学生の年齢層や男女比は?

 年度による変動はありますが、入学時の平均年齢は2627歳(下は高校を卒業直後の18歳から、上は40歳前後くらい).男女比も差はありますが、男性2:女性1くらい(年度によっては1:1にちかい)となります.

 昼間部は高校卒業したばかりの現役学生が2/3近くを占めるのと比べると落ち着いた雰囲気があります。

 

 同年代同士がやはり仲良くなりやすいですが、人と接する職業になりたい人達の集団だからか全般に仲は良いと思います.20代〜30代前半は多い年齢層なので居心地は良いでしょう.

社会人、大卒からの再進学、高卒の現役様々な年代が集まります
社会人、大卒からの再進学、高卒の現役様々な年代が集まります

年齢が高いが大丈夫か?

 どのような「大丈夫なのか?」なのでしょうか?

 

 久々の学習への取組み等の遅さなどに対して「年齢を言い訳にはできない」です.また就職に関して18歳で入学した「現役生と給与は同額」となることが駄目ならば大丈夫ではないとなります.

 それ以外の事は、むしろ頑張って過ごしている人が多いです。